« 旅157日目 | トップページ | 旅159日目 »

2006.12.17

旅158日目

旅158日目

旅158日目

旅158日目

12月16日、愛知県愛西市〜静岡県湖西市、移動距離104.81km、総距離9241.8km、費用1348円、総費用458329円。6時半起床、寒い、分かっていても寒い。冬晴れの朝ってのは半端じゃないです。こんな朝を、予定ではあと3回も迎えなくてはいけないと思いますとチンポコが縮みあがる思いですし、チンポコという言葉で、いまだにホモの手と男根を思いだしますゲロリ。しかし今日はアレですよ、クソ名古屋満喫しますから楽しみです。名古屋ごと食ったる。その前に名古屋市街にある熱田神宮という神社を訪れました。熱田神宮は三重県の伊勢神宮の次に格式高い神社と言われていますが、注目すべきはそこではありません。この神宮には三種の神器のひとつの草薙神剣が奉られているんです。聞いたことありますよね?多分メチャクチャ攻撃力がある剣ですから是非手に入れたいところ。しかし流石は草薙神剣、全く姿を見せてくれませんでしたガックシ。多分半端じゃなく強いボスが守っているんでしょうし、それだけの剣をたかだか10分程度散歩しただけで見つかるわけないですよね。多分地下に続く隠し階段があるはずですけれ
ども、土曜日と言うこともあって参拝者が多く、目立つのもなんなので今回は諦めました草薙神剣。考えてもみれば、宮本武蔵は剣にはこだわっていませんし、天下無双に剣は要りませんから。“全てはひとつ”。んなもんで飯食ってやりました。名古屋の『すき家』の豚丼大盛400円を。美味かった。牛丼が復活した昨今に豚丼ってところが乙ですよね。はい、すみません。何でこうなったのかと申しますと、美味い店を見つけるのがめんどくさかったのと、明日は雨らしいので、出来るだけ進んでおきたかったわけです。雨の日の長距離はキツいですから。まいっか、別に。そんなこんなでブックオフにも行きまして、立ち読みもしまして出発。13時、岡崎市到着。丁度地図を見てみますと、城があるようでしたので立ち寄ってみました。この岡崎城、あの松平家康、後の徳川家康が築いた城らしく、運命的なものを感じますよね。天下無双、いわば天下統一を企む流浪人と天下統一を果たした大将軍徳川家康との時代を越えた出会い。山口をチラ見する人も多いはずだ。そしてその出会いを歓迎するかの如き色鮮やかな紅葉。これぞ風情。テレビで見ましたが、外人は紅葉
を見る為にわざわざ遠出をする日本人が信じられないのだそうですが、この四季折々の空気と景色を感動できる日本人のきめ細やかな心、日本も捨てたもんじゃないですね。17時、静岡県湖西市の道の駅到着。また夜が来ます。しかし明日は浜松市の知り合いの家に泊まれますから、頑張ります。風呂に3日入ってないです。大阪の知り合いの家で入って以来です。写真は熱田神宮本殿、岡崎城、岡崎城の紅葉。

|

« 旅157日目 | トップページ | 旅159日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅157日目 | トップページ | 旅159日目 »