« 旅116日目 | トップページ | 旅118日目 »

2006.11.05

旅117日目

旅117日目

旅117日目

旅117日目

旅117日目

11月5日、熊本県人吉市〜鹿児島県霧島市、移動距離71.3km、総距離7843.5km、費用1774、総費用361949円、会話人数7人。御出産おめでとう御座います!うん、わかる方は察して下さい。6時起床、昨日はついに秘密兵器のレスキューシートを投入しての睡眠でしたが、撃沈。クソちびるほどに寒い。人吉市は盆地なので九州でもかなり冷え込むのだとか。それにしてもキツすぎる。防寒対策を練り直さなければ、帰還する事になりかねません。今日は九州に入って文字通り一番の山場となります霧島を攻めます。標高1000m以上。しかも、それだけじゃなく、まず霧島に行くために600mの峠を越えなくてはならないなんて半端じゃないステージ。7時出発、と言ってもマジで寒すぎで、今のニット帽と手袋では耳と指が死んでしまうので、急遽コンビニで厚手のニット帽と手袋を購入。ここに来て金の飛び方がヤバい。早速峠を攻めますが、比較的緩やかな坂で意外なまでの圧勝。体力も筋肉疲労も問題なし。しかしここからがクソだった。一気に坂を下りて見えてきました霧島のバカ高い山々。地図に『急勾配』と書かれた
道からのアタックでしたが、高をくくっていました。壁、まさしく。一番下のギヤで立ち漕ぎしないと登れないような鬼坂。それが延々と1000m近くまで続きます。まさに九州の山を締めくくるに相応しいバトル。自転車のバランスが保てる最低の速度まで落として筋肉を持続させて登ります。それでも次第に悲鳴をあげ始める太ももと膝。登っても登っても終わらない壁に気持ちも折れそうになります。そんな中登ること2時間半。ついに高原地帯に到着、クソ人の嵐。今日は3連休最後の休みで、しかもクソ行楽日和ときてるからそりゃスゲー人ごみ。パーキングに入らない車が路駐の列をなして、それが原因で渋滞みたいな、クソ。でもそこのストレスは景色がカバーしてくれました。広大で荒々しい景観に言葉無し。大浪池と言う火口に出来た湖とその向こうにそびえる霧島連山最高峰韓国岳の演出は圧巻の一言。チャリで登って来た上に、クソ歩き疲れましたが、気分は爽快。ダウンヒルも楽しすぎ、実に愉快。17時、道の駅到着。ここはまだ霧島の中腹600mの位置。夜が恐ろしいがバスの待合室みたいな四方を囲まれたラッキーな軒下発見。今日はぐっすり。
写真は霧島の風景。このポーズ、わかりますれば幸い。

|

« 旅116日目 | トップページ | 旅118日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅116日目 | トップページ | 旅118日目 »