« 旅91日目 | トップページ | 旅93日目 »

2006.10.11

旅92日目

旅92日目

旅92日目

旅92日目

旅92日目

旅92日目

10月11日、兵庫県朝来市〜兵庫県相生市、移動距離85.61km、総距離6248.9km、費用4509円、総費用291895円、会話人数4人。5時半起床、雨。早起きしても走らなければ意味がありませんが、雨の中走るなんてクソ面倒なので、とりあえず朝食を取りながらモーニングコーヒーを片手に様子を見る事に。3時間後、やっと天候が回復してきましたので出発。今日は生野銀山と姫路城を見て回ろうと企てました。10時半、史跡生野銀山に到着。生野銀山は807年から昭和47年まで1200年もの間、銀を採掘していた歴史のある鉱山。鉱山を観光するのはこの旅初めて。入場料は900円と少し高いですが、わざわざルートから外れてまで来たのだから見ない訳にはいかないでしょが。有名な史跡の筈ですが、観光客は1人もおらず、まさに独壇場。しかし寒いし、水が天井から滴るし、結構暗いしで少し恐い。これで急に坑道が崩れて閉じ込められたら寂しくて死んでしまうのだな、とか考えながら探検。スピーカーから流れてくる説明とか当時を再現した人形とか、まさに観光地だなって感じ。11時半、生野
銀山を出発。15時、今日のメインイベント、姫路城に到着。別名『白鷲城』と言われる姫路城は、法隆寺と並んで日本で一番最初に世界文化遺産に登録された建造物で、奇跡的に戦乱を乗り越えて来た、当時から残る本物の城。まさに圧巻、建物でこんなに興奮した事はありませんでした。建物内の薄暗さと年期の入った板の色にタイムスリップしたような錯覚になり、体が震えたほどです。本当に大きな城で全て回るのに1時間半位かかりました。しかし600円で城内全て、天守まで見れてしまうのだから得した気分。16時半、姫路城を出発。あとは今日泊まる道の駅を目指すだけですが、久しぶりの都会にやはり心は奪われました。ユニクロ、ブックオフ、業務用スーパー。そんな寄り道をしてしまいましたので道の駅に着いたのは19時半。風呂に入ったら寝る時間が削られてしまうから、トイレで体拭いて頭洗うだけ。明日は武士の魂を見に行って来ようかと思っています。写真は生野銀山の風景、姫路城の風景。

|

« 旅91日目 | トップページ | 旅93日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅91日目 | トップページ | 旅93日目 »