« 旅83日目 | トップページ | 旅85日目 »

2006.10.03

旅84日目

旅84日目

旅84日目

旅84日目

旅84日目

旅84日目

10月3日、富山県南砺市福光〜岐阜県郡上市、移動距離99.02km、総距離5773.6km、費用1545円、総費用277427円、会話人数8人。これほど充実した気持ちになれたのは、かなり久しぶりの事です。今日は五箇山にあります相倉合掌集落と管沼合掌集落、そして白川郷にあります萩町集落を巡りました。全て合掌造りの集落で、世界文化遺産にも登録されている場所であります。最初は3つの集落とも同じようなものなのかと少しばかり不安にもなったものですが、景色や規模など、それぞれに個性があって飽きる事なく散策出来ました。白川郷を巡っていますと、お土産屋のオッチャンに「買わなくてもいいから、お茶でも飲んでいきな。」と声をかけられる。オッチャンの店の和菓子を試食させてもらったりしながら雑談。オッチャンの店のどぶろくきんつばと言う和菓子はこの店オリジナルの和菓子で、白川郷で一番売れている商品なのだとか。オッチャン「言える立場じゃないけど、白川郷の人は心が狭い。セコいんですよ。」、なんだとさ。以前大阪にも住んでいた事のあるオッチャンいわく、山間の狭い場所に住んでいる人々だから、心が閉
じてしまっているのだとか。世界遺産の村と言えども色々大変なのね。14時半、白川郷をあとにします。ここから40kmほど先まで道の駅がなく、しかもここは完全に山の中。日が隠れてしまえば一気に冷え込み、真っ暗になってしまいますので急がなければなりません。しかしその途中に圧巻のダムあり。御母衣ダムというそのダムは、ロックィル工法という、大きな岩や砂で作られた日本でも珍しいダムで、その迫力は凄まじく、大渓谷に壁を作ってしまうようなあまりの大きさに「なんだコレ?」の一言しか出て来ません。18時、今日野宿します道の駅に到着。明日は900m級の峠が待っていますが、東海一の滝と屈指の景勝地である九頭竜狭という渓谷を観光出来ますのでまたまた楽しみ。完全復活か山口!?写真は五箇山の相倉合掌集落、管沼合掌集落、渓谷、白川郷の萩町集落、御母衣ダム。白川郷までの道の途中で見つけました渓谷。車やバイクで旅していれば、見つける事の出来ない本当に綺麗な一画で、秘境を見つけたような気分。こういう時に自転車で旅をしていて良かったと素直に思います。

|

« 旅83日目 | トップページ | 旅85日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅83日目 | トップページ | 旅85日目 »