« 旅111日目 | トップページ | 旅113日目 »

2006.10.31

旅112日目

旅112日目

旅112日目

旅112日目

旅112日目

旅112日目

10月31日、長崎県南島原市〜熊本県宇土市、移動距離102.86km、総距離7451.9km、費用2420円、総費用340553円、会話人数2人。蚊が半端じゃないから結局テント張ったりしてクソ面倒くせぇって感じで寝て朝は6時起床。本当はもっと遅く起きたいところですが、フェリーの時間がありますものでしょうがない。朝の光を浴びた雲仙普賢岳は、昨日の薄暗くてわからなかった山肌の土の色をハッキリと見る事が出来、噴火した跡が残っています。道の駅を散歩しているとその建物の裏に土石流被災家屋保存公園という場所があり、平成3年5月〜平成5年8月に多発した土石流によって埋没してしまった家屋が残されていました。平均で2.8mもの高さまで土石流が押し寄せたその痛々しい傷跡を見て取る事が出来ます。自然は恐ろしい。7時半出発。島原と天草を結ぶフェリーターミナルへと参ります。その道中、原城という史跡を訪れました。『島原』『天草』というキーワードで思い浮かぶ人もいるかもしれませんが、この原城はキリスト信徒と幕府の戦い『島原の乱』が起きた場所。この地で若干15
才という若さの天草四郎時貞は一揆軍の総大将として幕府軍と戦ったわけです。そんな凄まじい歴史のあった場所に今山口は立っているのかと思い、背筋が凍るような感覚を覚えました。9時45分、フェリーに乗り天草へ。明日行く熊本市で旅最後の自転車のメンテナンスをしようと思っているので天草市で金をおろす。クソヤバい、金が。今までの暴挙によって、ここに来てついに日本一周が危うくなってきました。しかし山口、ここで断固たる決意を持って宣言致します。バイトはしない!ガハハ。とりあえずこれから節約して行けば日本一周は達成出来そうですが、ゴールした時には無一文になってそう。まいっか!働けば。天草〜熊本を結ぶ天草パールラインをサイクリング。シーサイドを走る国道からは、綺麗な海と、天草松島という日本三大松島と、その島々を結ぶ見事な橋を見る事が出来ます。天気も良くて最高、だけれどもクソ疲れた。九州に入ってからろくに走ってないから筋肉がひぃひぃ言ってる。17時半、道の駅到着。蚊もいないしぐっすり眠れそう。写真は朝の雲仙普賢岳、埋没した家屋、原城跡に立つ十字架、原城跡の石垣、天草松島。そう言
えば今日髪切った。クソウザいと思ってたタイミングで1000円の床屋みっけたもんだから。これは贅沢とは言わんよね。

|

« 旅111日目 | トップページ | 旅113日目 »

コメント

確かに伸びた髪のまま帰りたかったんだけど、周囲の目もあるし、なんか髪伸びると性格暗くなるんだよね山口の性質上。

投稿: 山口 | 2006.11.01 12:46

日本の歴史には、興味深いものが多いね…さまざまな戦を繰り返し、自然の驚異があり、そして…今があるって感じっすね!!勉強になります。

日本一周には、断固たる決意ってのが必要!!これも、また、勉強になるよ。

髪を切ってしまったのは残念です。旅のゴールのトキに、どれだけ宮本武蔵っぽくなってるか期待したんだけど…まぁ、容姿は綺麗なほうが旅してる時は大切かぁ・・。

投稿: @ | 2006.11.01 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅111日目 | トップページ | 旅113日目 »