« 旅110日目 | トップページ | 旅112日目 »

2006.10.30

旅111日目

旅111日目

旅111日目

旅111日目

旅111日目

10月30日、長崎県佐世保市早岐〜長崎県南島原市、移動距離101.6km、総距離7348.9km、費用1658円、総費用338253円、会話人数3人。フィーバー。8時起床、もう一日泊まりたい。しかし旅が山口を呼んでいますからしょうがなく。今日は100km近く離れた島原市を観光する予定、しかしやっと出発したのが11時。ったく。なのでひたすら。休憩は30分間の一回きりだけ。しかしそのおかげでなんとか日が暮れる前に到着。島原市の西側には平成二年の大噴火に寄って多くの被害を出した雲仙岳が雄大にそびえています。今まで見てきた山にはない力と言いますか凄みを雲仙岳から感じる山口。そして島根の津和野と同じく、島原もまた鯉の泳ぐ街と言われているので、水路を散策。津和野の広く整備された水路とは違い、島原の水路は街に溶け込んだ感じで、民家横の水路を鯉が泳ぐ様は何か不思議な感じがして面白い。18時、今日は島原の道の駅に野宿。蚊がすげー。写真は有明海、島原城、鯉の泳ぐ水路、雲仙岳。最近城巡りが多くなってアレですが、ほとんどの城が復元されたものだからつまらん。ただ明後日観
光する予定の熊本城は楽しみ、日本三大名城らしい。なんで?

|

« 旅110日目 | トップページ | 旅112日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅110日目 | トップページ | 旅112日目 »