« 旅102日目 | トップページ | 旅104日目 »

2006.10.23

旅103日目

旅103日目

旅103日目

旅103日目

10月23日、山口県阿東町〜山口県美東町、移動距離約70km、費用3531円、総費用321139円、会話人数4人。なんだかんだで中国地方を満喫しまっている昨今、そして昨日のウチにどうやら山口県に入ってしまっていた事に朝気付くといいますか改めて知るといいますか。山口が山口県にいる。幼少期に自分の名字と同じ名前の県がある事を知り、いつか行ってみたいと思っていた地に今足を踏み入れたわけです。まぁまぁです。今日も楽しく参りたいと思います。9時半出発。まず最初に訪れた景勝地は長門狭という渓谷。全長5kmの遊歩道があり、四季折々の表情を見せる渓谷らしい。流石に休日という事もあり、観光客がわんさかいます。長門狭道の駅の直売所で梨を昼飯に買って出発。遊歩道の手前に軽車両通行可の標識がありましたのでチャリンコで行って見ますと1km位して明らかに通れないような極細崖っぷちみたいな阿呆になってるから途中から歩く事に。やっぱり渓谷は良い。長門狭は狭い渓谷なので岩場を行けば川の寸前まで行く事が出来て楽しい。ってか遊歩道から外れてそんな事してるのは我等位なもの。24歳
にもなって子供の様に渓谷と戯れる山口の純粋な心に圧倒されます。約2時間半かけて遊歩道攻略。足が痛い。14時半、長門狭を出発。目指すは山口市。山口が山口県山口市にいる、こんな事は滅多にお目にかかれるものじゃない。山口市でユニクロと100均と本屋を探します。そんな事していると、チャリダーと遭遇。彼は、この山口市に住む中国人大学生。つっても山口よりも歳は上の26歳。なぜ地元でチャリダーの格好をしているかというと、3月から始める日本一周の旅に向けて練習しているのだとか、しかも毎日。随分と熱心な方だ、しかしスゴい。見知らぬ土地、文化、言葉を乗り越えて、日本一周までしてしまおうってんだから。頭が下がります。彼は「僕の家に泊まって行ってもいいですよ」と優しい言葉をかけてくれましたが、なんせ急いでる。マジで泊まりたかったですが、先を急ぐ事に。19時、美東町の道の駅に到着。今日も豪遊は当たり前。2人でいる事が理性を奪っているとわかりつつも、こんな人生なかなか味わえないですよね。だから金使う。はぁいい加減貯金がなくなって来たわい。写真は長門狭の風景。

|

« 旅102日目 | トップページ | 旅104日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅102日目 | トップページ | 旅104日目 »