« 旅101日目 | トップページ | 旅103日目 »

2006.10.22

旅102日目

旅102日目

旅102日目

旅102日目

旅102日目

10月22日、島根県浜田市〜山口県阿東町、移動距離約80km、費用2800円、総費用317608円、会話人数5人。6時半起床。昨日のクソ疲れのおかげで一回も起きなくて済みました。しかし体はダルい。なので今日は少し遅めに出発しようという魂胆。朝食を食べていると熊本から来たというオッチャンに話しかけられます。オッチャン、昨日は津和野という場所を観光して来たのだとか。津和野は島根県の内陸部になるので正直しんどそう。しかし『鯉が泳ぐ町』なんてキーワードもらっちまったもんだから大変。しかも地図を見ると葛飾北斎美術館なんてセンス丸出しの場所まである。全く、急いでいるっちゅうのに、行く。10時半出発、津和野までとなると今日は進む距離は比較的少なくなりますが、それでも目的地で余裕を持てるようにタイトにこなす。つってもやはりは山口とOSAKAさんのクソルーズコンビ。んなスケジュール組んでも余裕で圧しまくる。んで結局津和野に着いたのが16時半。約一時間半の遅れ。しかし夕暮れの津和野は風情のある街並み。町に巡らされた水路には本当に鯉が泳いでいます(餌貰い過ぎて
クソ太り)。葛飾北斎美術館にも行きました。葛飾北斎は江戸の住人でしたが、ここ津和野でも『北斎漫画』という重要書物が見つかっている事から葛飾北斎美術館が出来たのだそう。葛飾北斎の、素人でもわかるくらいの絵の上手さに心奪われる。その後、津和野を散策。んで気付いた頃には18時半、日も沈んでしまった。19時半、道の駅到着。そして今日も豪遊。酒を浴び、飯を浴びる。津和野の濁り酒がクソ美味すぎ。ってかもう理性はないのだなと山口悟る。写真は津和野の風景。

|

« 旅101日目 | トップページ | 旅103日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅101日目 | トップページ | 旅103日目 »