« 旅99日目 | トップページ | 旅101日目 »

2006.10.20

旅100日目

旅100日目

旅100日目

10月19日、島根県松江市〜島根県出雲市、移動距離約60km、費用3754円、総費用309850円、会話人数7人。記念すべき100日目を迎えました。実家が一番の山口が、よく100日間も家に帰らずに野宿やら野宿やらを続けて来れたなと驚きを隠せない一方、やはり一期一会の感動、自然の偉大さや歴史の奥深さ、ビールの旨さ、そしてここまで見守り続けていただいているPCの前の皆様のお陰である事を確信しているしだいで御座います。これからも引き続き見守り頂けたらと思います。6時半起床、今日は色々と楽しみな事が待っていますので心は弾みます、というか弾まなかったわけですが、後ほど。出発直前、道の駅で何か事情がありそうな家族を見まして気になる。服装は旅行と言うには極めて質素というか家着みたいな感じでして、道の駅の休憩室で家のようにくつろぎ、車のナンバーは鹿児島。夜逃げか。まいっか、どうでも。9時半出発。そりゃあモーニングとヤンジャンはコンビニでチェック済みって話。30分程で松江市街に到着。ここには松江城といういっぱしの観光名所があります、しかしまぁブックオフが
あるから先に寄る。松江城、1611年に建てられた城で姫路城の天守閣に次ぐ大きさを誇ります。城の周囲には武家屋敷や小泉八雲の旧居などもあり、情緒ある街並みが残っている、ってこの時点で既に問題は発生。フロントのキャリアがぶっ壊れた。キャリアとフロントフォークの結合部分がイカレてしまい、キャリアに引っ掛けるように取り付けてあるサイドバックがブラブラでガシャガシャに音楽を奏でるので、そりゃあ優雅な一時です。今までは何とか結束バンドで締め上げて固定していたわけですが、一日二日でまたコンサートを始めちまうから、それに合わせて山口も歌わなければいけない、みたいな。歌わないけど。ですがもういい加減に限界を迎えているらしく、プラッチックの結束バンドじゃ踏ん張れないみたいなので、針金で補強してあげなければいかん。とりあえず、松江城を観光して、なかなかの趣ではあるが心ここにあらず。14時半、OSAKAさんと一旦別れてホームセンターに直行、OSAKAさんは島根ワイナリーと出雲大社に先を急いで行きました、畜生、行きたかったワイナリー。ホームセンターで針金を買って補強し終えたのが16
時半。ここから約40km離れた道の駅まで進まなあかん、この時間から。宍道湖という綺麗で穏やかな湖の畔の道路を行く。本当なら爽やかなサイクリングになるはずが、自転車の故障再発に怯え、日が暮れる事に焦る、みたいなクソ。18時半、出雲大社の道の駅にやっと到着、もう真っ暗。本当は出雲大社は今日訪れるつもりだった。クソ誤算だぜ。道の駅に着くといるはずのOSAKAさんがいない。電話をしてみると、クソ酔っ払ってどっかの砂浜で泥人形になっちまってるらしい。あぁ今日と言う日よ。山口もビールで自分を慰める。写真は武家屋敷、松江城。

|

« 旅99日目 | トップページ | 旅101日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅99日目 | トップページ | 旅101日目 »