« 旅69日目 | トップページ | 旅71日目 »

2006.09.19

旅70日目

旅70日目

旅70日目

9月19日、秋田県湯沢市〜小安狭〜湯沢市、移動距離87.46km、総距離4714.6km、費用1171円、総費用239557円、会話人数11人。秋田県に入って、早くも一週間が経ってしまいました。ちょっとペースが遅すぎますね。しかし、それだけ見る場所がいっぱいあったのです。今日も山形に入る事はありませんでした。川原毛地獄山、そして小安狭という景勝地を訪れたわけなんです。8時半出発。最近のペースには本当に悩んでいますので、目的の景勝地に着く寸前まで、先に進もうか悩んだものでしたが、山を登り始めてしまっては、引き返すのがもったいなさすぎましたので、行くこととなったわけであります。11時半、川原毛地獄到着。吹き出す二酸化硫黄によって一帯がはげ山と化し、ただ砂利だらけの真っ白な荒涼とした景色が広がる地獄山。恐山、立山と並ぶ日本三大霊山のひとつ。しかし、なにか僕の想像していた地獄絵図とは少し違いまして。オーガ系統のモンスターを期待してしまったのがマズかったのでしょうか。地獄と言うだけありまして、「賽の河原」「三途川渓谷」など、あの世を思わせる名所が所々にあるわけで
すが、やっぱり地獄なら、剣山とかモンスターがみたいですよね。というか最近は景勝地の感動よりも、キツイ山を登った達成感で満ちてしまう事が多く、なんかアスリートになっちまった感は否めないと申しますか。13時、小安狭到着。小安狭には大噴湯という名所がありまして、岩肌の隙間から、熱湯と湯気が勢い良く吹き出すあたりには結構興奮した山口なんです。それにしてもこの周辺は小安、川原毛、泥湯、秋の宮と温泉が沢山あったわけですが、そのひとつにも入る事のなかったあたり、ただ自分に首を傾げるしかありませんでした。今日も昨日と同じ道の駅に泊まります。そしてやっと秋田県を攻略しまして、明日山形に入るわけです。これから先は少しペースを上げて進むつもりでいます。一県一週間もかけてたら、金が足らんて話。とりあえず今のところ、地方でバイトするつもりはありませんので、その辺の話を楽しみにされていた方には申し訳なく思いますが、この旅、ちゃんと時間にけじめをつけて進もうと思っている山口なんです。写真は川原毛地獄山、小安狭大噴湯。

|

« 旅69日目 | トップページ | 旅71日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅69日目 | トップページ | 旅71日目 »