« 旅65日目 | トップページ | 旅67日目 »

2006.09.15

旅66日目

旅66日目

旅66日目

旅66日目

旅66日目

旅66日目

9月15日、秋田県琴丘町〜秋田県潟上市、移動距離112.85km、総距離4471.3km、費用2764円、総費用229954円、会話人数7人。自炊してんのに、なんでこんなに金が減る?意味わからん。今日は男鹿半島巡りです。朝は僕にしては早い6時に起床しまして、7時半、牛乳飲んで出発。島根さんとは握手をして別れました。旅をしてて一番嬉しいのは、旅人同士だと1日だけで本当に仲良くなれる事。自分の思い込みなら悲しいですが。男鹿半島までの道のり、大潟という大干拓地を横切りました。実は結構楽しみにしていたのですが、予想通りビックリな所でした。干拓地のほぼ全部が水田なので、目に入るのは米だけ(ウソ、ほぼ)。北海道を彷彿させる景色に懐かしさを覚えました。そして男鹿半島。この旅で一番を争う位にマジでくたばりました山口。一言で言えば坂の嵐。最初に出迎えてくれたのは半島の玄関とも言うべき寒風山。標高は350mほどで、それほど大した高さではないと思いきや鬼坂。それに最近の食糧貯め買いが、しんどさに拍車をかけるわけです。やっとの思いで攻略し、入道崎を目指します
が、その間もアップダウンの連続。そして最後に男鹿半島の最終兵器とも言うべき断崖絶壁。岩手の三陸を凌ぐ激坂にとうとう体に力が入らなくなって、簡易パーキングでぶっ倒れました。そこで活躍したのがキムチと梨と白神山地でもらった飴ちゃん。飴がこんなに美味いのは初めて。20時、やっとの事で秋田市手前の道の駅に到着したってわけであります。凄まじい疲れ。しかし男鹿半島、最高の景色と楽しい岩場の宝庫。寒風山からは大潟の水田が一望でき、海は深く澄んだ綺麗な緑色。入道崎では、「なまはげアイス」なるもの、鼻笑いで食すれども、クソ美味!そして岩場でも遊んでしまい、2時間も入道崎に滞在してしまいました。まぁそれがこれだけ道の駅の到着を遅らせたわけなんです。ただこれだけ疲れると、風呂とビールが最高だ!写真は大潟の水田、寒風山からの大潟、入道崎、なまはげアイス、なまはげとの闘い。断崖絶壁を死に物狂いでクリアした先に待ち構えていたナマハゲ。ダンジョンにボスはつきもの。ハンマーで粉々に砕いてやりましたよ。ウソですけども。

|

« 旅65日目 | トップページ | 旅67日目 »

コメント

ついにナマハゲさんとの戦いにまで進んだのか!!
壮絶なデュエルの写真には、笑いが吹き出しました。
写真で見るかぎりだけど、カラダがしぼれてるみたいだね!!旅の過酷さが伝わるよ!
食欲の秋だけど食い過ぎには注意!!あと、お金もヤンチャに使いすぎないよう気を付けてくださいね!!

投稿: @ | 2006.09.16 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅65日目 | トップページ | 旅67日目 »