« 旅61日目 | トップページ | 旅63日目 »

2006.09.12

旅62日目

旅62日目

旅62日目

白神山地の中にいたので更新が遅れました。

9月11日、青森県弘前市〜青森県西目屋町、移動距離34.12km、総距離4163.8km、費用1343円、総費用222388円、会話人数6人。昨日警備員に注意されて、移動した場所でも警備員に注意されて、みたいな。結局眠りについたのが午前3時過ぎ。OSAKAさんと2人してささくれ立って、泣きそうになる位に怒りを覚えました、本当に。それゆえに朝9時起床。早くに出発し白神山地攻略に勤しむつもりが全て水の泡と化したわけです。しかし彼ら警備員も仕事なんだ、そう要領よく考えなおせるわきゃねぇだろうが!フ××ク!ただ、これは前兆なんではないかと思ったわけです。最近たまに読んでいる小説、そこには「前兆」の事がよく記されています。「運命を知るには前兆を知る事だ。」と。なので時々、「これは前兆だ。」と物事を勝手に判断して気を紛らわすような事をしていましたが、今回ばかりは本当の前兆なんではないか、なんて。白神山地へ行くのは最後まで悩んでいました。自転車で行くにはあまりに酷な道。砂利道が40kmも続き、急峻で道端も狭い。しかし世界遺産。悩んでいた僕に運命は前兆を見せ
たんではないかと。それは悪い前兆。行かない方が良いという前兆。なので僕は白神山地は避けて通る事にしたんです。ってウソ。この後に行ったコンビニで東北ガイドブックを見てしまったのが、また頭を悩ましてしまいました。これは悪い前兆なのか?それとも逆境という試練なのか?そして結局のところ、悩むのがアホくさくなって、進む事にしたんです。白神山地に。たかが1日2日苦しむだけだと、今まで順境の旅が続けられていたのが奇跡なんだと走り始める山口。OSAKAさんとはこれで当分会うことはなさそう。最後に弘前の最勝寺という重要文化財を一緒に訪れて解散。久しぶりにペダリングに集中します。しかしそうは問屋が卸さないなんて申しまして。白神山地最初の景勝地、暗門の滝手前3km、フロントディレイラーがイカれる。はぁ、なんだこの逆境は、とんでもねぇな。なんとか暗門の滝の観光センターまで行って、見よう見まねで直してみるも、ディレイラーにチェーンの側面があたる。コワい、これで白神山地の途中でチェーンが消耗して切れるみたいな惨事を迎えたらもうおしまいや。観光センターで1人の旅ライダーに会いました。水戸
から来たという21歳の青年。久しぶりに旅人と話しができただけでも今日は良い日か。もうわからん。写真は最勝寺五重塔、観光センターで途方にくれる山口とカエル君。今日はこの観光センターで野宿。明日は今日行く事が出来なかった暗門の滝へ、そして砂利道越えです。

|

« 旅61日目 | トップページ | 旅63日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅61日目 | トップページ | 旅63日目 »