« 旅58日目 | トップページ | 旅60日目 »

2006.09.08

旅59日目

旅59日目

9月8日、北海道函館市〜青森県青森市、費用6363円、総費用213426円、会話人数5人。キャンプを張った大森公園は朝4時からいきなし野球が始まり、7時までクソウルサい声と金属バットの音がこだまし、寝付けませんでした。今日の20時10分のフェリーで函館、そして北海道をあとにするわけです。なのでそれまでは豪遊や!まずはセブンイレブンで牛乳飲んで、ヤングアニマルを立ち読み。そして11時半行動開始は遅すぎって話か?知らん!世の中の一番の贅沢は時間を持て余す事だ!うん!まずは立待岬へ。函館の穏やかな景色とは相反する荒涼とした光景が広がる岬。函館山が津軽海峡へストンと落ちていく様はまさに大迫力。磯まで下りれたので、OSAKAさんと2時間近くはしゃいで遊びました。OSAKAさん、一歩間違えれば海へ、みたいな岩場をロッククライミングばりに攻めるので、僕はチンポコが縮み上がるような気持ちで見守ります。僕は安全主義です。14時、次は荒々しさとは正反対の静かな場所、函館ハリストス正教会へと足を運びます。別に行きたかったわけでもなく、しかし予定も
立てていなかった僕は、今日はOSAKAさんにくっ付いて回るだけの金魚の糞なのです。函館ハリストス正教会は日本のキリスト教会の中で最古の歴史を持つ教会。キリスト教徒でなくとも、このような場所に来ると心が洗われるような気が致します。しかし山口、拝観料200円なのに、受付さんの目を盗んで100円しか払わないなんて、乙なことしやがるぜ。15時、OSAKAさんの誘いで昔のイギリス領事館をカフェにしたという「ヴィクトリアンカフェ」なるセレブな場所でアフタヌーンティーを頂きました。真っ黒に焼けた男クサいタンクトップ野郎2人がオシャレなカフェに入るのを想像して下さい。楽しい光景が広がりますよね。僕はシナモンミルクティーとクッキーを頂きました。OSAKAさんはアフタヌーンティーセット。英国紳士ばりにティーセットを優雅に扱い、スコーンを頬張るOSAKAさんは、まさに「爆」!ニュアンスです。16時半、金森赤レンガ倉庫にある函館ビールの店でビールを飲みます。まだ明るいうちから酒なんて、クソ贅沢をかまし、自分の首を絞める山口には、周囲から拍手がこぼれます。函館ビール「社
長のよく飲むビール」。アルコール度数10%はビールにしてはかなり高いですが、喉ごしは軽く、フルーティーな味わいでメチャ美味!ただかなり高級。500mlで945円。飲んでみたい方はこちらのページへ→http://www.rakuten.co.jp/beer/。その酒の勢いも借りまして北海道最後の晩餐、ジンギスカン食べ放題2100円の店に突っ込みます。ご飯3杯、肉3人前。美味かったけど、新橋で食べた「黄金の羊」のジンギスカンの方が美味かった。しかしこれで北海道の幸はほぼ食い尽くしました。満足。しかし出費に鼻血が止まらねぇぜ!北海道は無事完結。今はフェリーの中です。24時には青森に到着します。ここからが試練の旅。台風の季節、台風の通り道になる日本海側、そんな中を旅しなきゃならないわけです。そして宿に泊まる金もなし。しかしそれでもワクワクして伸脚してしまうような山口は孫悟空かって話。してないけど。写真は立待岬。

|

« 旅58日目 | トップページ | 旅60日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅58日目 | トップページ | 旅60日目 »