« 旅43日目 | トップページ | 旅45日目 »

2006.08.24

旅44日目

旅44日目

旅44日目

旅44日目

8月24日、北海道女満別町〜北海道弟子屈町、移動距離約80km、費用1690円、総費用152673円、会話人数9人。朝4時。空を見ると昨日までの分厚い雲がやっと切れて、朝日が昇ろうとしていました。いつもなら、何も気にせずに二度寝に走るところですが、今日は頑張って起きてみる事に。そうすると女満別のゆるりと伸びた丘と麦ロールと朝日と大空、みたいな半端じゃない光景を見る事ができました。早起きは三文の得ってのはこの事か。頭は完全に玉置浩二の「カリント工場の煙突の上に」が流れる。興味がある方は聴いてみて下さい。めちゃくちゃ良い曲。また寝る。10時、牛乳飲んで、ヤンジャンとモーニング読んで出発。今日は標高490mの屈斜路湖を一望できる美幌峠を越えて、屈斜路湖と摩周湖に挟まれた川湯温泉までの旅。ふもとから美幌峠を見上げると、デカい雲がかかり、不安を覚えました。約2時間かけて15kmほどの登り坂をスズメバチに怯えながら走破。そこに広がる景色は圧巻の一言につきる。登り、強い向かい風でキツかったものですが、その風が霧を吹き飛ばして、屈斜路湖の全景がハッキリ見えて 、感動。昨日一日の不動は無駄じゃなく、むしろ食いきれないほどのデカい実となりました。屈斜路湖はカルデラ湖なので、その周りには温泉が沸いているわけで。今日は無料露天温泉、川湯温泉と、2つの温泉につかりました。無料露天温泉は男女別とは名ばかり。余裕で道から丸見えで、ポコ之チンさんを丸出しで入る男性もいました。僕は度胸がなく、というか、せがれにも自信がなく、というか、水着で入る事に。ダセェ、男として。ただ温泉は屈斜路湖畔にあり、湖の水面と変わらない位置にあるので、本当に開放的で、景色も最高。女の人は入ってたけど、別に。だってグラビアアイドルが入ってるわけでもないし、って感じで。その後、屈斜路湖をペダルボートで大阪君とデート。クソ楽しい。岸から離れるほど波が高くなってスリルだ。今度から湖のボートは乗ろう。今日は川湯温泉のよくわからん軒下で野宿。写真は女満別の丘の朝日、美幌峠からの屈斜路湖、ボートからの屈斜路湖。神様降臨ってな塩梅。

|

« 旅43日目 | トップページ | 旅45日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅43日目 | トップページ | 旅45日目 »