« 旅37日目 | トップページ | 旅39日目 »

2006.08.18

旅38日目

旅38日目

旅38日目

8月18日、北海道猿払村〜北海道中頓別町、移動距離約65km、費用2640円、総費用141796円、会話人数11人。北海道全域が大雨と知らされている中、宗谷だけは青空が見えています。7時起床。あまりの日の暑さに寝ていられませんでした。今日は中頓別町、敏音知岳のふもとにある「マウントピンネ」のチャリダーメン。久しぶりに燃えています。そこまでは60kmほどしかないので11時頃ゆっくり出発すれば間に合う。テントの片付けをしていると、どこかで聞いた事のあるオッチャンの声。目を送ると、岩手の厳美渓の道の駅で会ったオッチャンがいました。昨日に続き偶然の再会。オッチャンも驚いていました。握手。偶然の再会って、テンション上がりますよね。時間を忘れて話してしまった結果、11時近くになっていました。出発。猿払の辺りというのは湿原地と牧草地が広がり、大きな木がなく、晴れていると地平線が綺麗に見えて、本当に気持ちよく走れる道でした、がしかし。ブヨ。クソ面倒くさい野郎なんですアイツ等。立ち止まるとここぞとばかりに体にたかり、チュウチュウしてくる。しかもそのチュウチュウ が結構痛い。足をジタバタさせてオシッコガマンしているガキンチョみたいな事してないとイカん。車の中から見た人達は、どれほど僕をトイレに連れて行ってあげたかった事でしょうか。その気持ちだけで十分ですよ、皆さん。って事なんで700円する200mlの虫除けスプレーを買うハメに。予定外の出費。15時、ピンネシリの道の駅到着。この道の駅の隣にその店はあります。実は今日、朝はオッチャンの奥さんから貰った栄養ドリンク、そして昼は小さな蒸しパンしか食べてないんです。腹が鳴るぜ。15時半、息を整えて、いざ鎌倉。緊張が走ります。山口「チャリダーメンDX1つ!」。DXが付くと、普通の750円から1000円になってしまうのですが、猿払産のデカいホタテのバター焼き3つがセットで付く豪華さ。その分完食もかなり困難になるわけですが、困難、良い響きだぜ。そしてDXなんて肩書き付けられちまったら、そりゃこっち頼まないとアカンでしょ。この緊張、高校の紅白リレー以来だぜ。体はって立ち向かうのは久しぶりだ。って今旅でしてるのか。とりあえずものすごいボリュームです。ライダーメン(大盛ラーメ ン)の麺4倍、野菜は5倍。16時、試合開始。店のオバチャンのアドバイスを貰い、最初に麺だけ食って、ノビてしまうのを防いで、その後はひたすら野菜との勝負。オバチャンがくれたチューペットで口を直して、また食う、みたいな。麺は急いでかき込んで、10分ほどで攻略出来ましたが、この野菜がキツい。体に話し掛けます。「まだいけるか?胃はどれだけスペースがある?俺は知ってる、お前なら大丈夫、出来るぜ。」って感じで、マジ。17時45分、1時間半以上かかってラーメンは完食。しかし子分のホタテバター焼き共が2つも残ってる。15分に1つ。5分以上噛み締めて、ペースト状にした後、水で流し込む。もう味とかわかりません。18時15分、ついに完食。2時間以上かかりましたが、北海道のボスに打ち勝ったんです、僕は。その功績を称えられ、オバチャンから「チャリダーメンDX完食」のテナントが授与されました。これ付けて走ったら、チャリダー界ではスターですよ。明日が楽しみ。今日はその店の屋根つき2輪駐車場を借りてキャンプする事に。写真は猿払の牧場、そしてチャリダーメンDX。こんな 大事な瞬間をサイズ間違えて撮る、みたいな、クソが。ってかさっきから屁が出まくるし、その屁が尋常じゃなくクセェ。何食ったんだよお前。

|

« 旅37日目 | トップページ | 旅39日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅37日目 | トップページ | 旅39日目 »