« 旅27日目 | トップページ | 旅29日目 »

2006.08.09

旅28日目

旅28日目

旅28日目

8月8日、北海道札幌市、移動.散策距離約25km、 費用19583円、総費用121949円、会話した人8人。うっはー!計算してみたらクソ金使ってしまってる。ちなみに風の俗はお世話になっていません。昨日はパーキングで野宿と言っていましたが、スーパー銭湯の近くに良さげな公園を見つけてしまったのでそこに泊まりました。朝7時、やはり住宅地にある公園というのもありまして、早めの起床。住民を不安にさせる訳にはイカンという僕なりの気遣い。しかしまぁ、最近やっと心のゆとりを持って旅出来るようになりましたので、ベンチに座りながら、持ってきていた小説でも読んでみようかと。僕は読書がクソ嫌いでしたが、以外に楽しく、この贅沢な時間がなかなか心地良い、みたいな。9時半。今日はYHに泊まります。早めに荷物を預けて、札幌市街観光に飛び出たろうと思いまして、YHに向かいます。YHに向かう札幌市街、1人のチャリダー発見。声をかけてみます。彼は、東京都葛飾区に住む22歳の学生チャリダー。僕の住んでいる場所とは江戸川を挟んで隣に位置しますので物凄い近い。昨日茨城からフェリーで苫小牧に降り立ち、1ヶ月間北海道を旅する予定という事。彼とは札 幌ラーメン(850円)を一緒食って1時間ほど会話した後、解散。また会おうと約束しました。その後本屋で北海道の道の駅、無料キャンプ場、ライダーハウスなどが網羅されてる本(630円)を購入。これで寝床に困る心配はありません。そしてユニクロでトランクス(2枚組990円)を買って、モンベルでウインドブレーカー(7200円)を買って。新たに訪れる街に来ると、装備したくなるのがロールプレイングの常というもの。しょうがない。札幌市、何の観光目的で来たのか。赤レンガ?時計台?すすきの?あぁ、すすきのよ、行っときゃ良かったけど、装備に追われて行く暇がありませんでした。ったく。しかしそれでもありません。「Natural bicycle」。スローライフをテーマにゆとりを持って行動出来るようにと、動きやすさ、着心地などに重点を置いている、ストリートアウトドアのブランドです。その心意気と、「Natural bicycle」、つまりチャリンコという意味も持っているそのイカしたセンスに僕はやられてしまい、旅に出る前に買いました、帽子。いつも被っているのがソレです。帽子には「自転車」 とかかれたタグが付いています。まさに!僕の一方的なシンクロでありますが、そのブランドの本拠地がこの札幌にあるわけです。かなり趣味的な話になってしまいましたが、そこに行きました。まだまだ全国的には展開されていないブランドですので、店はビルのフロアの小さな一角でしかありませんが、ここが本店。ニヤつきます僕。店員さんに話し掛けて、2時間位でしょうか、この帽子を被ってチャリンコを漕いでるって話したり、僕の旅の事を話したり、ブランドのポリシーを聞いたり、北海道の美味いものを聞いたり。最後に記念にタンクトップ(4998円、ちょい高い。)を買ってその場をあとにしました。19時、気付けばこんな時間になってしまいました。早く風呂入りたいし、布団でゆっくり寝たいし、飯食わなきゃだしって事で、すすきのさんは今回は諦めました。道央、道北、道東と回ったら、もう一度札幌を訪れるので、その時はと拳を握り締める僕。してないけど。なのでその店員さんから紹介された、ムックソ美味いスープカレー屋に行ってみる事に。今札幌はラーメンじゃなくてスープカレーらしく、スープカレー店を出せば儲かるみたいな、 スープカレーバブル時代を迎えているのだそうです。教えてもらったのが「Yellow」という店。小道を入った知る人ぞ知る的場所。チキン野菜カリー(1000円)。チキン、人情、ピーマン、茄子、オクラ、ジャガイモがデカデカと入ったスープカレー。写真がないのが残念。良い値段でしたが、メチャ美味い。YHではまた旅人に会いました。今度は2人組。彼らは10日間という短い期間で東京から出て来た多摩美生。ヒッチハイクや電車などを使って気ままな旅を展開している、まさに旅の醍醐味的なアレ。彼らの友達に今チャリンコで北海道を旅している人がいるそうで、今度彼にも会ってみようかと思います。なんか今日は非常に深く色々な人と話が出来て充実した日となりました。写真は札幌駅、「Natural bicycle」の店と店員さん。クソ男前の良い人でした。

|

« 旅27日目 | トップページ | 旅29日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅27日目 | トップページ | 旅29日目 »