« 旅7日目 | トップページ | 旅9日目 »

2006.07.19

旅8日目

旅8日目

旅8日目

宮城県岩沼市〜宮城県松島町、距離36.9km、総距離661.91km、費用6150円、総費用38414円、会話した人13人。今日の始まりは最悪。最悪続きで、すみません。野宿で雨、国道4号はまんべんなくうるさい、それでも5時間は寝たんだから大したもんだ。今日は一気に仙台、松島と観光してやろうと企みました。日本三大名爆という手もありましたが、あまりにへんぴな場所に位置しますので中止したんです。まずチャリを直す。ってのは昨日指摘されていたリアのブレーキパッド。何で昨日直さなかったかって言うと、チャリ屋の兄ちゃんがホームセンター行きたがってたから。聞こえちゃったんです、行くの遅らしてる会話を。えらい、世渡り上手。そして仙台は瑞鳳殿。ここには伊達三代の墓があります。もちろん政宗も。骨が綺麗に発見されたそうで、頭蓋骨の模型が展示されたりもしています。まさに観光と行った感じで、走る事なくこうやって静かにゆっくりした時間の過ごし方はまさに贅沢。そして分かったんです、カメラがぶっ壊れそうな事が。急な展開で申し訳ないです。この数日間、特に一昨日、昨日と降り続いた雨は、中に湿気を宿し 、全てを蝕んでいたんです。その中にカメラも。18万円。どうしても壊したくない、だからと言ってここで撮影をやめたくはないんです。専門の新幹線みたいなでこっぱちの友人は言います、「ぶっ壊れるまで使えば。」と。元長い石のラーメン屋さんは言います、「中古買うか、修理してもらえば。」と。うん、合体。自力で修理してぶっ壊れるまで使う、なんてね。本当です。郵便局に行って、いらないアイテムを家に送り返しました。ガスバーナー、食器、もろもろ。ずいぶんと荷物が軽くなり、気分も軽くなっていました。そしてなんとなくぶっ壊してみたくなったんです。自分の方式を。この一週間、僕は先に進む事ばかりに力を入れ、周りが見えず、意固地になっていたんではないかと思ったんです。チャングムと一緒です。教科書に書いてある事だけで物事を見つめ、決めつける。違うと思います、この例えは。間違えました、すみません。つまりバガボンド、宮本武蔵のように大らかに、広く物事を見つめれば、野宿だって楽しいものになるかもしれません。つまりミミズ。「人生はミミズである。」今日、僕が考えた名言です。カメラが壊れても、目に焼き付ければ 良い。自転車が壊れても、歩けば良い。手足が壊れても、這いずり回れば良い。どこまでもポジティブな言葉。「人生はミミズである。」どうぞ使ってみて下さい。上州屋に行って竿を買いました、これが死んだらもう釣りは諦めるつもりです。今日は松島湾の海岸で野宿します。明日はこの旅最初のメインイベント。日本三景松島を余す事なく堪能して参ります。写真は瑞鳳殿と仙台駅。まさに都会、しかし品がある。東京とは違う。人も優しい。宮城は良いとこです。今女の子に笑われた。

|

« 旅7日目 | トップページ | 旅9日目 »

コメント

思えば遠くに来たもんだ(笑)、一週間とちょっとで仙台まで行くなんて…すごいの一言っす!!
だんだん、野性化してるみたいで、名言にも、味がありますね!!そんな生き方ボクは好きっす!!
『一枚の葉に、とらわれてたら、木は見えない!!一本の木に、とらわれたら、森が見えない!』まさに、バガボンドっすね!
これからも頑張って旅してください!!

投稿: アイマール | 2006.07.19 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅7日目 | トップページ | 旅9日目 »