« 旅11日目 | トップページ | 旅13日目 »

2006.07.24

旅12日目

旅12日目

7月24日、宮城県石巻市、移動距離0km、費用0円。今日は昨日の泊めてもらった男性のご厚意で、車で金華山という島を見に連れて行ってもらいました。その男性の話を少し。僕の知っている2人の方の名字と同じなので、次からはマスヒデさんと呼ばせてもらう事にします。そのマスヒデさん、ボランティアで青少年育成の仕事もしているのだとか、旅人を招いては自分も旅人もお互いに良い思い出になるようにと、精一杯のおもてなしをしてくれる、まさに和の心の持ち主。金華山はあいにくの霧でしっかりとは見えませんでしたが、本当にお礼をいくら言っても足りない手厚い歓迎に、僕はどっしりとケツを埋める事にしたんです。夕飯は「泰平」と言うデカトンカツ屋でご馳走になりまして、19時頃、家で酒を飲みながら話ます。まさに「しゃべり場」。僕も色々と真剣な悩みやアレを打ち明けたり、アドバイスをもらったり。普段なら素直に言えない事を話します。旅とはすごいねぇ。「実るほど、頭を垂れる、稲穂かな。」。僕は少し周りの視線が気になっていたんです。車の運転手、高校生、女性、数々の人にニヤつくような表情をされては心の中で 少しではありましたが怒りや悲しさや恥ずかしさなどを感じていました。そんな時にマスヒデさんの一句、「実るほど、頭を垂れる、稲穂かな。人間は経験を積み、大きくなるほど謙虚な気持ちを忘れてはいけない、そう言う人はクソだと思えば良い、クソは踏まないでしょ?」と。ん?こんなんだったっけか?まぁいいか。んで今日もマスヒデさん家に泊まります。明日雨らしいからクソ降りだったらまた泊まろうかな?ねぶた祭りまではまだ時間があるし。

|

« 旅11日目 | トップページ | 旅13日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅11日目 | トップページ | 旅13日目 »